シェアする

まさかの断酒・11日目

シェアする

勉強ブログの片隅でひっそりと綴っていきます。

はじめまして。わたくし普通の主婦でございます。息子がつくった勉強ブログのスペースを利用させていただきまして、酒が好きで毎日毎日欠かさず大量に飲んでいた日々から、断酒して自分がどう変わっていくのか、備忘録も兼ねて綴っていきたいと思います。
(勉強に全く関係なくて申し訳ありません)

自己紹介というほどのこともありませんが、ちょっとだけ。
平日はフルタイムで仕事しています。そして家のことして、飲みにいって、休みの日は海に行って、ヨガいって、、、本当に何の特徴もないどこにでもいる主婦でございます。違うのは大量の飲酒量といつのまにかアルコール依存症になっていたこと。

普通の主婦で毎日仕事もして家のこともまぁまぁしてるのに、依存症って、なるんですねぇぇ。今日は飲むのやめようって何度思っても、飲んでしまう。。。一人ではコントロールができなくなりました。

先週、思い切って病院に行きました。わたしはいま、どの位置にいるのか確認するために。このまま大量飲酒していたら、わたしはいいけど、いつか迷惑かけるんじゃないか、この物忘れは尋常じゃない、これ以上はマズイのかもしれない、ネットでみても明らかに飲酒量がそれにあたる。。不安に思っていても夕方になるとアルコールを渇望してしまって、何日も過ぎ、ようやく専門病院を調べて電話してみることに。まずは面談からということで、会社にお休みいただいて(娘の病院検査ってことにして)行ってきました。

いくつかの種類のアンケートみたいなテストをして、アルコール遍歴を話して、結果、依存症でしょうってことと、アルコール性認知症の初期でしょうってことでした。その日は面談だけでしたので、次回の診察時に正式に診断がくだるそうですが、もう、きっとそうなんでしょう。
頭がくらくらしました。断酒とか無理無理無理。。。


そして、その日の夜、携帯も財布も何もかも入ったバッグを丸ごと電車に忘れるという、笑えない忘れもの事件を起こしました。幸いバッグは終着駅まで無事で、引取に行ったのですが、雷雨で豪雨の中、車で向かう道中で(運転免許証もないので旦那に運転してもらって)、コレはもう断酒するしかないねって話になった次第です。

あれから、11日。まだまだ、この世界(断酒)ではピヨピヨですが、この断酒が続く限り、日記も続けていこうかなーー、できるかなーとゆるい感じで始めてみました。

今日もビールが飲みたいけれど、、、
きっと明日ものみたいけれど、、、
ちょっとだけがんばります。
つたない文章にお付き合いいただきありがとうございました。