シェアする

中学理科 入試対策単語問題集まとめ

シェアする

今回の内容は、主に、入試の問題に似た問題です。似た問題でも県によって誤差があります。しかし、それでもいろいろな問題に慣れておくことで入試本番も練習通りに成功すると思います。なので今回は、入試問題に似た問題を一つ一つ丁寧に解いて入試に向けて頑張りましょう。また、今回は、全ての内容をまとめるので苦手分野をしっかりまとめましょう。

スポンサーリンク

問題倉庫

火山

1.マグマが冷え固まった岩石を(①)という。
2.(①)の中でも地表や地表付近で冷え固まったものを(②)といい、(③)組織を持つ。
3.「2.」とは反対に、地下でゆっくり冷え固まった岩石を(④)といい、(⑤)組織を持つ。
続きへ中学理科 入試対策単語問題集《火山》

気象

1.空全体を10としたときの雲が占める割合を(①)という。
2.空気1m3中2含むことのできる水蒸気の限界の量を(②)という。
続きへ中学理科 入試対策単語問題集《気象》

動物の生活と生物の進化

1.血液の固体成分のうち出血したとき血液を固める役割のものを(①)という。
2.血液の固体成分のうち体の中に入った細菌などを捉える役割のものを(②)という。
続きへ中学理科 入試対策単語問題集《動物の生活と生物の進化》

化学変化

1.熱を吸収する化学変化を(①)という。
2.熱が発生する化学変化を(②)という。
続きへ中学理科 入試対策単語問題集《化学変化》

物理現象

1.光が反射する際には「入射角=反射角」である。これを(①)の法則という。
2.光が水やガラスを通して、折れ曲がったりして見えるのは、光の(②)が起きているからである。
3.さざ波が立っている水面でよく反射が起こらないのは光が(③)反射されているからである。
続きへ中学理科 入試対策単語問題集《物理現象》

物質

1.液体を加熱するとき、液体が突沸するのを防ぐために(①)を入れて水を加熱する。
2.物質は温度によって状態が変化します。また、その際、物質は、「固体⇔(②)⇔気体」と変化する。
3.水が液体のときと固体のときではどちらが密度が大きいか。(③)の方が密度が大きい。
続きへ中学理科 入試対策単語問題集《物質》

植物

1.光エネルギーを使って、二酸化炭素と水から(①)を作っている。
2.上のはたらきを(②)という。また、(②)のはたらきを行う葉の細胞中のものを(③)という。
3.植物の根が吸い取った水が通る道を(④)という。また、養分が通る道を(⑤)という。
続きへ中学理科 入試対策単語問題集《植物》

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。