シェアする

中学社会 《公民》入試対策(地方~経済)単語テスト

シェアする

今回まとめる内容は、主に、入試対策(地方~経済)単語テストです。この内容は、中学校の勉強の中でも最後の方に勉強するためテストでもできる人が多いですが、ミスをするともったいないので、入試に向けて一段と実力を上げるため。一つ一つの単語を完璧にまとめていきましょう。

スポンサーリンク

テスト

問題1.
地方公共団体が法律の範囲内で制定する、その地方公共団体だけに適用される決まり。
問題2.
地域住民が一定数の署名を集めることで、議会の解散などを求めることができる権利。
問題3.
国が地方公共団体に配分するお金のうち、使いみちを指定せず、財政収入の格差をなくすために配分するお金。
問題4.
製品の欠陥により消費者が被害を受けた場合、企業に被害の救済を義務付けた法律。
問題5.
株式を発行して、多くの人から資金を集めて設立する会社。
問題6.
賃金や労働時間、休日など、労働条件の最低基準を定めた法律。
問題7.
消費者の利益を守るため、適切な競争を促すために定められた独占禁止法の、運用に当たる機関。
問題8.
日本銀行が国債の売買などを行うことで、景気を調節する政策。
問題9.
所得税のように、税金を納める人と実際に負担する人が一致する税。
問題10.
間接税の一つで、消費者が商品を購入する際に一定割合を上乗せして払う税。
問題11.
所得税などに適用せれている、課税対象の金額が大きくなるほど、税率が高くなる仕組み。
問題12.
国が税収の不足を補うため発行するものをなんというか。また、それを公債という。
問題13.
増税や減税を行う、公共事業を増やしたり減らしたりするなど政府が行う景気調整対策。
問題14.
生存権に基づき、国民が人間らしく生活する権利を国が保障する制度。
問題15.
「問題14」のうち、医療保険や年金保険など、保険料を支払って、必要なときに給付を受ける制度。
問題16.
「問題14」のうち、生活保護など、国が、生活に困っている人を援助する制度。

答え

問題1.条例
問題2.直接請求権
問題3.地方交付税交付金
問題4.製造物責任法(PL法)
問題5.株式会社
問題6.労働基準法
問題7.公正取引委員会
問題8.金融政策
問題9.直接税
問題10.消費税
問題11.累進課税
問題12.国債
問題13.財政政策
問題14.社会保障
問題15.社会保険
問題16.公的扶助

まとめ

今回まとめた内容は、主に、入試対策(現代社会~三権分立)単語テストでしたが、できましたか。この内容は、三年生の最初に勉強するため最後には忘れることが多いです。しかし、テストにもよく出題せれるので、頑張って覚えましょう。また、この内容は、単語も多いので一つ一つ完璧に覚えるのが必須です。でしたが、できましたか。この内容は、三年生の最初に勉強するため最後には忘れることが多いです。しかし、テストにもよく出題せれるので、頑張って覚えましょう。また、この内容は、単語も多いので一つ一つ完璧に覚えるのが必須です。

ついでに見直し

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。