シェアする

国語 入試対策《四字熟語》まとめ

シェアする

今回まとめた内容は、主に、入試対策の四字熟語です。これは、日常から使うものから、あまり聞かないものまで、いろいろな種類があります。しかし、授業で詳しく勉強することもあまりないと思うので、今回は、それらの四字熟語を一つ一つまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

四字熟語

頻出問題などで分けてまとめます。

出題率《★★★》

出題率の高い問題は特に知っている問題が多いです。

熟語 意味
暗中模索 わからないままに色々やってみること。
意気投合 お互いの気持や考えが一致すること。
異口同音 口々に同じことを言うこと。
以心伝心 無言で相手と気持ちが通じ合うこと。
一期一会 一生に一度の出会い。
一日千秋 待ち遠しいこと。
意味深長 言外に意味深いことがある。
一挙両得 一つの行動で二つの物事を得ること。
我田引水 自分の都合の良いようにすること。
起承転結 漢詩の絶句の構成法。
試行錯誤 失敗を重ねて目標に近づくこと。
縦横無尽 思うがままにふるまうこと。
心機一転 気持ちがすっかり変わること。
針小棒大 小さいことを大げさにいうこと。
絶体絶命 逃れようのない困難な状態。
千差万別 種々様々の違いがあること。
泰然自若 落ち着きがあり、物語に動じないこと。
大胆不敵 肝っ玉が大きく、物怖じしないこと。
大同小異 ほとんど変わりのないこと。
単刀直入 いきなり話の核心に入ること。
朝令暮改 法や命令がよく変わり一定しないこと。
東奔西走 あちらこちらと忙しく駆け回ること。
馬耳東風 意見や忠告を心に溜めずに聞き流すこと。
半信半疑 半ば信じ、半ば疑うこと。
付和雷同 わけもなく他人の意見に賛同すること。
傍若無人 勝手気ままにふるまうこと。
臨機応変 その場に応じて適切に対処すること。

出題率《★★☆》

熟語 意味
悪戦苦闘 死にものぐるいの苦し戦いのこと。
一網打尽 悪人たちを一度に大勢捉えること。
一朝一夕 短い期間。
一進一退 進んだり退いたりすること。
一心不乱 一筋に心を込めて打ち込むこと。
一石二鳥 一つの行為で二つの利益を得ること。
一刀両断 物事を鮮やかに処理すること。
完全無欠 欠点や不足がまったくないこと。
疑心暗鬼 疑い出すとささいなことも不安になるさま。
喜怒哀楽 様々な人間の感情。
空前絶後 過去にも将来にもないようなこと。
前代未聞 今までに聞いたことが無い珍しいこと。
創意工夫 良い方法などをあれこれと考える事。
大器晩成 優れた人物は時間を書けて大成すること。
日進月歩 絶え間なく進歩すること。
無我夢中 我を忘れて物事に熱中すること。
優柔不断 はっきりせず決断力にかけること。

まとめ

今回まとめた内容は主に、入試対策《四字熟語》まとめでした。この内容は、最初にも書いたとおり学校で特別習うわけではないので、苦手、分からない人が多くいます。しかし、市立などの入試で出題されることがあるので、一つ一つ意味までしっかり覚えて完璧にしましょう。

ついでに見直し

  • 中学国語 漢字(応用編)まとめ
  • 中学国語 同訓異字(読みが同じ漢字)練習問題
  • 国語 古語《読み方+意味》
  • %d人のブロガーが「いいね」をつけました。