シェアする

中学国語 漢字(応用編)まとめ

シェアする

今回まとめる内容は、主に、漢字の応用編です。この内容は、苦手な人が多く点数が意外と取れない内容です。しかし入試の本番や学校のテストで取れないともったいないです。なので、今回は漢字の中でも少しだけ応用の漢字をまとめます。しかし、漢字は何度も繰り返し書いて覚えないと身につかないので何度も繰り返し練習して完璧にしましょう。

スポンサーリンク

漢字練習(応用)

1.「 」の漢字を選び( )に当てはめろ。
①ハン「伴・畔」
休日は専ら湖( )で釣りをする。
②バツ「伐・閥」
戦後財( )の解体が行われた。
③タイ「胎・怠」
( )児の健康状態を診る。
④ヘイ「弊・幣」
日本最古の貨( )が出土した。
⑤ガイ「劾・該」
アンケートの( )当する欄に丸をつける。
⑥カツ「褐・喝」
緑のない( )色の大地が広がる。
⑦カツ「割・轄」
各官庁の管( )する仕事を調べる。
⑧モウ「盲・妄」
相手のチームの( )点につく。
⑨テイ「庭・艇・廷」
目撃者が法( )で証言する。
⑩ユ「諭・癒・愉」
病気が完全に治( )する。
2.次の熟語のグループと同じ熟語の構成のものを、「 」から選ぼう。
①豊富・皮膚 ②裏表・伸縮 ③市営・私製
④花園・沃土 ⑤受講・匿名

「水槽・旋回・清濁・殉教・円高」

3.「 」から同じ音訓の組み合わせが同じものを選べ。
①戦慄 ②渋柿 ③朱色 ④荒行

「ア酷暑・イ茶臼・ウ蚊柱・エ瓦版」

4.四字熟語になるように、( )に合う言葉を「 」から選べ。
①竜頭( ) ②深山( ) ③勇猛( )
④時期( ) ⑤傲岸( ) ⑥拍手( )

「尚早・果敢・不遜・幽谷・喝采・蛇尾」

答え

1.
①畔
②閥
③胎
④幣
⑤該
⑥褐
⑦轄
⑧盲
⑨廷
⑩癒
2.
①旋回
③清濁
③円高
④水槽
⑤殉教
3.
①ア
②ウ
③イ
④エ
4.
①蛇尾
②幽谷
③果敢
④尚早
⑤不遜
⑥喝采

まとめ

今回まとめた内容は、漢字練習の応用編でした。この内容は、テストで出題されることも多く、この内容が一番といえるほど得点が取りやすいです。しかし、何度も練習しないと覚えにくいので、何度も練習して完璧にしてテストに臨みましょう。

ついでに見直し

  • 国語 [古文]難しい語《読み方+意味》
  • 中学国語 漢字(応用編)まとめ①
  • 国語《慣用句・ことわざ・故事成語》
  • %d人のブロガーが「いいね」をつけました。