シェアする

中学理科 入試対策単語問題集《化学変化》

シェアする

今回の内容は、主に、入試の問題に似た問題です。似た問題でも県によって誤差があります。しかし、それでもいろいろな問題に慣れておくことで入試本番も練習通りに成功すると思います。なので今回は、入試問題に似た問題を一つ一つ丁寧に解いて入試に向けて頑張りましょう。また、今回は、単語をしっかりまとめましょう。

スポンサーリンク

練習問題

(1)発熱反応・吸熱反応
1.熱を吸収する化学変化を(①)という。
2.熱が発生する化学変化を(②)という。
3.次の中で( )に当てはまるものを入れろ。

(③)

反応

・鉄粉と硫黄の混合物を加熱する。

・マグネシウムを燃焼させる。

(④)

反応

・クエン酸水溶液に

炭酸水素ナトリウムを加える

4.実験をしているときに、水酸化バリウムを溶かした水が手や衣類についたときはどのように対処するべきか。簡単に答えろ。(⑤)

(2)酸化銀の熱分解

1.酸化銀を加熱すると、(①)と(②)に分解されます。また、このような化学変化を(③)という。

2.次の中の( )に当てはまるものを入れろ。

酸化銀の熱分解
酸化銀 + (⑥)
(④) (⑤) + O

3.次の中の( )に当てはまるものを入れろ。

金属の性質
電流が流れやすく、熱が伝わりやすい (⑦)
(⑨) 金属光沢
叩くと広がり、

引っ張ると伸びる

展性

(⑧)

(3)水の電気分解

1.水の電気分解をする際、純粋な物質である水は電気を通しにくいので(①)を溶かして電流を流しやすくする。

2.電気エネルギーにより一種類の物質が二種類以上の物質にわかれる化学変化を(②)という。

3.水を電気分解すると(③)極側に酸素が発生し、陰極側に(④)が発生する。また、それぞれの比は酸素:(④)=(⑤):(⑥)になる。

4.次の中の( )に当てはまるものを入れろ。

水の電気分解
酸素 + (④)
(⑦) O + (⑧)
(③) (陰極)

答え

(1)

①吸熱反応

②発熱反応

③発熱反応

④吸熱反応

⑤すぐに大量の水で十分に洗い流す。

(2)

①銀

②酸素 (順不同)

③熱分解

④2AgO

⑤4Ag

⑥酸素

⑦熱伝導

⑧延性

⑨みがくと光を受けて輝く

(3)

①水酸化ナトリウム

②電気分解

③陽

④水素

⑤1

⑥2

⑦2HO

⑧2H

まとめ

今回の内容は、化学変化の内容で他の単元と比べて計算問題も多く難しかったと思います。しかしこの内容はできるだけ完璧にしてこの内容で点数を取れば大きく入試でも変わると思います一つ一つしっかりまとめましょう。また、この単元は、テストに出題されることが多く重要度が高いので頑張って覚えましょう。

ついでに見直し

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。