シェアする

中学理科 入試対策単語問題集《物理現象》

シェアする

今回の内容は、主に、入試の問題に似た問題です。似た問題でも県によって誤差があります。しかし、それでもいろいろな問題に慣れておくことで入試本番も練習通りに成功すると思います。なので今回は、入試問題に似た問題を一つ一つ丁寧に解いて入試に向けて頑張りましょう。また、今回は、単語をしっかりまとめましょう。

スポンサーリンク

練習問題

(1)光の性質
1.光が反射する際には「入射角=反射角」である。これを(①)の法則という。
2.光が水やガラスを通して、折れ曲がったりして見えるのは、光の(②)が起きているからである。
3.さざ波が立っている水面でよく反射が起こらないのは光が(③)反射されているからである。
(2)凸レンズ
1.光が実際に集まってできる像を(①)という。
2.また、実像は(②)です。(②は記号で答えろ)

向き 記号
すべて同じ向き
上下逆向き
左右逆向き
上下左右逆向き

3.実像と実物が同じ大きさになるのは(③)です。

距離 記号
焦点距離の2倍の距離
焦点距離と同じ距離
焦点距離の半分の距離

(3)音の性質
1.モノコードは弦が(①)方が高い音が出る。
2.また、モノコードは、(②)ほど高い音が出る。
3.その他に、モノコードは、同じ長さ、同じ太さのとき強く張ったほど、(③)音が出る。
(4)圧力
1.「バネやゴムのような弾性を持つ物体の変形の大きさが加えた力に比例する関係」を(①)の法則という。
2.力の要素として、大きさ、向き、(②)の3つがある。

答え

(1)
①反射
②屈折
③乱
(2)
①実像
②エ
③ア
(3)
①短い
②細い
③高い
(4)
①フック
②作用点

まとめ

今回の内容は、物理現象の内容で他の単元と比べても覚える内容が多くて大変だったと思います。なのでこの内容はできるだけ完璧にしてこの内容で点数を取りましょう。また、この単元は、テストに出題されることが多く重要度が高いので頑張って覚えましょう。

ついでに見直し

  • 中学理科 入試対策単語問題集《物質》
  • 中学理科 入試対策単語問題集《植物》
  • 理科で出てくる人物
  • %d人のブロガーが「いいね」をつけました。