シェアする

中学理科 入試対策単語問題集《植物》

シェアする

今回の内容は、主に、入試の問題に似た問題です。似た問題でも県によって誤差があります。しかし、それでもいろいろな問題に慣れておくことで入試本番も練習通りに成功すると思います。なので今回は、入試問題に似た問題を一つ一つ丁寧に解いて入試に向けて頑張りましょう。また、今回は、単語をしっかりまとめましょう。

スポンサーリンク

練習問題

植物の生活と種類

(1)光合成
1.光エネルギーを使って、二酸化炭素と水から(①)を作っている。
2.上のはたらきを(②)という。また、(②)のはたらきを行う葉の細胞中のものを(③)という。
3.植物の根が吸い取った水が通る道を(④)という。また、養分が通る道を(⑤)という。
4.デンプンにヨウ素をかけると(⑥)色になる。
(2)松の花のつくり
1.松の花には、2種類あり(①)花と雄花がある。
2.雄花のりん片には(②)がある。
3.また、松とは違いイチョウには、(③)株と雄株がある。
(3)蒸散
1.植物の体の中の水が水蒸気として体から出ていくことを(①)という。
2.また、植物が(①)する際に通る穴を(②)という。
3.(②)の細胞の周りの細胞を(③)という。
4.植物の道管と師管の集まりを(④)という。
(4)えんどうの花のつくり
1.植物のおしべの先端にある小さな袋を(①)という。
2.ルーペの正しい使い方を説明しなさい。(②)
3.めしべの先端に雄しべの花粉がつくことを(③)という。また、(③)をすると子房は成長して(④)になり、子房のなかの胚珠は成長すると(⑤)になる。
(5)胞子で増える植物
1.胞子で増える植物の中でもイヌワラビは(①)植物で、ゼニゴケは(②)植物という。
2.また、イヌワラビの葉の裏側には、(③)という。中には胞子が入っている。
3.また、ゼニゴケには根のように見える地面に固定する役割の(④)がある。

答え

(1)
①デンプン
②光合成
③葉緑体
④道管
⑤師管
⑥青紫
(2)
①雌
②花粉のう
③雌
(3)
①蒸散
②気孔
③孔辺細胞
④維管束
(4)
①やく
②見たいものが動かせないときは、ルーペと目を近づけて持ち、ルーペごと顔を動かし、よく見える位置を探す。
③受粉
④果実
⑤種子
(5)
①シダ
②コケ
③胞子のう
④仮根

まとめ

今回の内容は、植物の内容で他の単元と比べても簡単だったと思います。なのでこの内容はできるだけ完璧にしてこの内容で点数を取りましょう。

ついでに見直し

  • 中2理科 細胞のつくりと働き〈まとめ〉
  • 理科で出てくる人物
  • 中3理科 熱エネルギーの移動まとめ
  • %d人のブロガーが「いいね」をつけました。