シェアする

中3社会 歴史 第一次世界大戦と日本《練習問題》

シェアする

今回まとめる内容は、主に、第一次世界大戦と日本の単元です。この単元は、覚える内容が多くてすべて覚えるのが大変でテストでも点数が多く取れません。なので今回は、第一次世界大戦と日本の単元を深く掘り下げて完璧になるまでしっかり勉強しましょう。

スポンサーリンク

第一次世界大戦と日本《練習問題》

1.第一次世界大戦ではいくつか列強が手を組み合い2つに別れました。2つの関係をなんというか。それぞれ答えろ。
2.「1.」で別れた2つのうち、日本はどちらに手を貸して戦ったか。答えろ。
3.日本がいない方の「1.」は、どのような国が参加していたか。代表的な3つの国をそれぞれ答えろ。
4.第一次世界大戦では、日本の死者が他の対戦と比べて少ない傾向がありました。理由を簡単に答えろ。
5.1917年には、ロシアで大きな革命が起こりました。その革命の名称を答えろ。
6.また上の革命の指導者は誰か。答えろ。
7.「5.」の革命で( )の国が成立しました。( )に当てはまる国の名称を2字で答えろ。
8.「6.」の指導者のあとをついだソ連の指導者は誰か。答えろ。
9.1918年には、第一次世界大戦でドイツが降伏し終戦しました。また、同じ年にはパリで講和会議が開かれ( )条約が結ばれました。( )に当てはまる条約を答えろ。
10.上の条約はどのような内容か。日本に関するものを一つ答えろ。
11.1921年には、アメリカの呼びかけで( )会議が開かれました。( )に当てはまる会議名を答えろ。
12.1918年には、イギリスで、大日本帝国憲法の手本となる( )憲法が制定されました。( )に当てはまる憲法名を答えろ。

答え

1.三国同盟・三国協商
2.三国協商
3.ドイツ・オーストリア・イタリア
4.戦争の中心がヨーロッパだったため。
5.ロシア革命
6.レーニン
7.ソ連
8.スターリン
9.ベルサイユ(条約)
10.それまでドイツが持っていた中国の山東省の権益を引き継ぎ、太平洋地域の植民地の委任統治権を得ました。
11.ワシントン(会議)
12.ワイマール(憲法)

まとめ

今回まとめた内容は、一次世界大戦と日本の単元でした。この単元は、その他にも多くの内容があり、覚えるのが大変です。なので、幾つかに分けています。一つ一つ完璧になるまでコツコツと積み上げて頑張っていきましょう。

ついでに見直し

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。