シェアする

中2社会 入試に出る記述問題(答え方)《まとめ》

シェアする

今回まとめる内容は、主に、中学地理テストに出る記述問題の答え方のまとめです。この内容は、入試で非常に大切で必要になり、入試で記述問題を全て解くことができたら、合格にも大きくつながります。なので、色々なパターンの記述問題を一つ一つ確実に、難しい問題では、できれば一語一句間違えずに解く必要があります。また、この内容を確実に理解することで他の単語の問題も解けるようになれると思います。しかし、すべてを完璧に覚えるのはとても難しいと思います。なので特に重要なものだけでも完璧に覚えてより満点に近づきましょう。

スポンサーリンク

記述

  • 世界の国には、それぞれ排他的経済水域があります。その排他的経済水域とは、どのような水域か。
    沿岸国水産資源鉱山資源を利用する権利を持つ水域。
  • 日本が領地の10倍以上の排他的経済水域を持つ理由を答えろ。
    →日本は島国で離島が多いため。
  • 日本海側の気候の特色を、簡単にかけ。
    →冬の北西の季節風の影響で多くの雪が降る。
  • やませなどが原因で太平洋側東北の地域で起こる冷害はどのような災害か。
    →夏の気温が上がらず、稲などの農産物に被害が出る自然災害
  • 中国の合計特殊出生率が1970年代から急激に低下した理由を簡単にかけ。
    →人口の増加をおさえるために「一人っ子政策」を行っているため。
  • 養殖と栽培漁業のちがいを簡単にかけ。
    →養殖とは、大きくなるまでいけすなどで育てるが、栽培漁業は稚魚などを放流して大きくなったものを取る。
  • 日本企業がアジアの国々に工場を移転して生産を行っている理由を簡単にかけ。
    →外国の方が賃金が安いため。
  • 京浜工業地帯で、工場を新しく作ったり、広げたりすることが難しかった理由を、簡単にかけ。
    →人口が多くなり住宅地やビルが増えたため。
  • 東北地方で盛んに作られてきた漆器が、食器として使われることが少なくなった理由を簡単にかけ。
    →食生活が変化したり、プラスッチク製品が普及したりしたため。

まとめ

今回まとめた内容は、記述問題の(答え方)のまとめでした。この内容は、いろいろなものがあり、一つ一つまとめるのが大変です。なので、何度も勉強し直して完璧にしましょう。

ついでに見直し

  • 中1社会 入試に出る記述問題(答え方)《まとめ》
  • 中学社会 歴史 日本の経済・外交まとめ
  • 中学社会 日本地理 《地形・気候》まとめ
  • %d人のブロガーが「いいね」をつけました。