シェアする

国語《慣用句・ことわざ・故事成語》

シェアする

今回まとめる内容は、中学校のうちに習得しておきたい慣用句・ことわざ・故事成語です。慣用句やことわざ、故事成語といわれてもイメージはつかないと思いますが、例えば次のようなものです。例)良薬は口に苦し のようなものです。これらの 慣用句・ことわざ・故事成語 は大人になっても使えるもので、覚えていて損はありません。しっかり習得して使いこなしましょう。

スポンサーリンク

慣用句

慣用句とは、基本的にみじかなものや体に関するものが多くあります。

体に関する慣用句

1.頭が下がる
感心させられる。
2.脈がある
可能性がある。うまくいく見込みがある。
3.尻が重い
面倒くさがって、しようとしないこと。
4.耳が痛い
弱点や欠点、弱みを指摘されて聞くのが辛いこと。
5.目から鼻へ抜ける
頭の回転が速く、賢い。
6.ほぞを噛む
後悔する。
7.耳にタコができる
同じことを何度も言われる。
8.鼻が高い
得意になる。
9.口が滑る
言ってはいけないことを言ってしまう。
10.歯に衣を着せぬ
自分が思ったことをはっきり言う。
11.尻に火がつく
事態が切迫してじっとしていられない様子。
12.舌を巻く
ひどく感心する。
13.首を長くする
今か今かと待ちこがれる。
14.きびすを返す
元の道を引き返す。
15.腰が低い
謙虚である。
16.鼻にかける
自慢していばる。
17.顔に泥を塗る
恥をかかせる。

その他の慣用句

1.太鼓判を押す
絶対に間違い無いと保証する。
2.泡を食う
とても驚き、慌てる。
3.釘をさす
相手にしっかりと念を押す。
4.かぶとを脱ぐ
降参する。
5.油を売る
無駄話などをしていて仕事を怠ける。
6.水を差す
うまく言っていることを邪魔する。
7.さじを投げる
医者が見放す。諦めて手を引く。
8.虫が知らせる
悪いことが起こりそうな予感がする。
9.襟(えり)を正す
気持ちを引き締める。
10.猫の手も借りたい
たいへんに忙しい。
11.峠(とうげ)を越す
最も盛んな時期、危険時期を過ぎる。
12.枕を高くして寝る
安心して寝る。
13.水に流す
もめごとなどを、なかったことにする。
14.お茶を濁す(にごす)
適当にその場をごまかす。
15.根も葉もない
なんの根拠もない。
16.荷が重い
責任や負担が大きい。
17.息を殺す
息を止めるようにして、じっとしている。
18.棚にあげる
都合の悪いことは触れないでおく。
19.まな板の鯉
されるがままにするしか方法がない状態。

ことわざ

ことわざといえば、思いつくものはありますか?大人に言われることもあるかもしれません。
1.好きこそ物の上手なれ
自分の好きなことは熱心にやるから、ひとりでにうまくなるものだ。
2.可愛い子には旅をさせろ
子供には辛いことも経験させろ。
3.あぶ蜂取らず
欲張ると、どちらも得られなくなる。
4.餅は餅屋
どんなこともその専門家に任せるのが良い。
5.亀の甲より年の功
長年の経験は何よりも価値がある。
6.転ばぬ先の杖
失敗しないように、十分に用心しておくこと。
7.怪我の功名
たまたま良い結果を生むこと。
8.良薬は口に苦し
本当に自分のためを思ってしてくれる忠告は、聞くのが辛いものだ。
9.帯に短し襷(たすき)に長し
中途半端でなんの役にも立たないこと。
10.石の上にも三年
何事も我慢してやり抜けば、良い結果が出る。
11.身から出た錆(さび)
自分がしたことが原因の苦しみ。
12.善は急げ
良いことはすぐに実行すべきだ。
13.類は友を呼ぶ
似た者同士は自然に集まるものだ。
14.情けは人の為ならず
人に親切にしておけば、巡り巡っていつかは自分のためになる。
15.後悔先に立たず
後になって悔やんでも取り返しがつかない。
16.馬の耳に念仏
いくら言っても効き目がないこと。

故事成語

故事成語とは、まぁ特徴としては漢字が多いです。
1.覆水(ふくすい)盆に返らず
一度やってしまったことは、取り返しがつかないことのたとえ。
2.漁夫の利
二者が争っている間に第三者が収益を得ること。
3.塞翁(さいおう)が馬
幸福や不幸は予測できないこと。
4.蛇足(だそく)
余計なもの。無駄なこと。
5.矛盾(むじゅん)
つじつまが合わないこと。
6.切磋琢磨(せっさたくま)
努力を重ねること。
7.杞憂(きゆう)
余計な心配をすること。
8.背水の陣
必死の覚悟で物事に当たること。
9.蛍雪の功(けいせつのこう)
苦労して学問に励むこと。
10.五十歩百歩
ほとんど変わりがないこと。
11.守株(しゅしゅ)
いつまでも古い習慣にこだわって進歩がないこと。
12.大器晩成(たいきばんせい)
年をとるに連れて立派になること。
13.画竜点睛(がりょうてんせい)
最後の大切な仕上げ。
14.他山の石
他人の言動が自分に生かせること。
15.四面楚歌(しめんそか)
周りに味方がいなくて、みな敵であること。
16.朝三暮四(ちょうさんぼし)
うまいことを言って人を騙すこと。
17.推敲(すいこう)
詩や文章の表現を何度も練り直すこと。
18.助長(じょちょう)
ある傾向をさらに著しくしてしまうこと。

ついでに見直し

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。