シェアする

中学国語 入試によくでる漢字《読み・書き》

シェアする

今回はおもに入試によくでる漢字です。今回まとめる漢字は今までまとめた漢字を問題形式で出していきたいと思います。解けなっかた問題は自分なりにまとめて何度もやり直しましょう。

読み

最初にまとめる練習問題は読みです。太字の部分を解きなさい。
1. 為替相場の変動。
2. 霧が視界を遮る
3. 記憶が鮮やかに蘇る。
4. 事態の把握に努める。
5. 警察の介入を拒む
6. 警鐘を鳴らす。
7. ゴミが川面を漂う
8. データを網羅する。
9. 火事の煙に覆われる
10. 荒ただしく出発した。
11. 新研究を奨励する。
12. 気持ちを紛らわす
13. 申請書類を添える
14. 仕事の委嘱を受ける。
15. 劇団員を募る
16. 緩やかな坂道を登る。
17. 迅速に対応する。
18. 暗がりに目を凝らす
19. 地上50階から眺める
20. 祖父の柔和な表情。
21. ニ国間の均衡を保つ。
22. 休暇を前に心が弾む
23. 光の乱舞が錯覚を呼ぶ。
24. 慈雨に花壇が潤う
25人が頻繁に出入りする。
26. 人の流れが滞る
27. 二人の間を隔てる
28. 大気が循環する。
29. 可能性を示唆する。
30. タオルを水に浸す

解答

1. かわせ
2. さえぎる
3. あざやか
4. はあく
5. こばむ
6. けいしょう
7. ただよう
8. もうら
9. おおわれる
10. あらただしく
11. しょうれい
12. まぎらわす
13. そえる
14. いしょく
15. つのる
16. ゆるやか
17. じんそく
18. こらす
19. ながめる
20. にゅうわn
21. きんこう
22. はずむ
23. さっかく
24. うるおう
25. ひんぱん
26. とどこおる
27. へだてる
28. じゅんかん
29. いしょく
30. ひたす

書き

次に書きです。書きは読みより覚えにくいと思います。なのでしっかり練習です。太字の部分の漢字を書きなさい。
1. 天地そうぞうの話だ。
2. こうせきをたたえる。
3. すいろんを展開する。
4. はちくの勢いで勝ち進む。
5. 食品をちょぞうする。
6. 議論が熱をおびる
7. 卒業式でしゅくじを読む。
8. 古い神殿をおがむ
9. せんれんされた服装。
10. 発表会にしょうたいした。
11. 安全のほしょうを負う。
12. 無駄な言葉をはぶく
13. 二度もおうふくする。
14. 飛行機をそうじゅうする。
15. 持っている力をはっきする。
16. 部屋をかいけつにする。
17. 読書して心をたがやす
18. 簡易ゆうびんの手続き。
19. 理論のこっかんをなす。
20. 秋のてんらん会を開く。
21. 自分のせきむを果たす。
22. 冷静に試験にのぞむ
23. 市街をかくちょうする。
24. 公園をさんさくする。
25. 自己しょうかいする。
26. 雨で競技会がのびる
27. 会長のこうほを決める。
28. マリオネットをあやつる
29. 新作をひひょうする。
30. 会場に席をもうける

解答

1. 創造
2. 功績
3. 推論
4. 破竹
5. 貯蔵
6. 帯びる
7. 祝辞
8. 拝む
9. 洗練
10. 招待
11. 保証
12. 省く
13. 往復
14. 操縦
15. 発揮
16. 清潔
17. 耕す
18. 郵便
19. 骨幹
20. 展覧
21. 責務
22. 臨む
23. 拡張
24. 散策
25. 紹介
26. 延びる
27. 候補
28. 操る
29. 批評
30. 設ける

まとめ

今回まとめた内容の漢字は、何度も書かないと覚えることはできません。なので今回の内容は覚えているかの確認になります。できなかった問題は何度も書き直しましょう。

他教科の見直し