シェアする

中3社会 公民 基本的人権の種類

シェアする

今回まとめる内容は、基本的人権の種類です。この分野は似たような名前や似たような内容のものが多いくて、他のものに対して比較的覚えにくい分野となっています。しかし、この分野はよくテストにもでていて僕自身も間違えることがよくあります。なので、今回は基本的人権の種類とその内容を細かくまとめていきたいと思います。


基本的人権の種類

今回まとめる人権の種類は、自由権社会権平等権参政権です。この4つの基本的人権は、よくテストにも内容を答えたり、基本的人権の種類を答える形で出てきます。またこの4つの種類は、日本国憲法第13条の「個人の尊重」に基づいて、法の下の平等に強く結びついています。

自由権

自由権には、多くの種類がありそれぞれは自由に生きる権利に基づいて規定されています。

  • 経済活動の自由…主に職業選択の自由などがあり、経済活動の自由を保障している。
  • 精神の自由…主に宗教の自由や学問の自由などがあり、自由に意見を思想、発表することを保障している。
  • 身体の自由…主に逮捕・拘禁などに対する保障や刑事手続の保障している。

社会権

社会権には、多くの種類がありそれぞれは豊かに生きる権利に基づいて規定されています。またこの権利は、人間らしい生活を営む権利として20世紀にできた。

仕事

生存権

生存権とは、社会権の礎となる権利で、日本国憲法第25条では「健康で文化的な最低限度の生活を営む権利」として生存権を保障されている。また、年金や医療保険などの社会保障制度生活保護法がある。

労働者の権利

  • 勤労の権利…仕事をすることで会社に貢献し、収入を得て生活に使ったり、娯楽に使うことで生活を豊かにする。また、精神的な充実、達成感を得るために勤労の権利を保障。
  • 労働基本権…労働基本権は労働三権をもとに作られた権利。次のものが労働三権。
    • 団結権…労働組合を結成する権利
    • 団体行動権…ストライキや一斉に休業するなど団体行動する権利
    • 団体交渉権…労働条件の改善、新しくすることを目指して交渉する権利

教育を受ける権利

全ての小中学生が学校で教育を受ける権利。また、義務教育は無償。(教育基本法)

平等権

平等権には、多くの種類がありそれぞれは共生社会を目指して規定されています。

差別

  • 在日韓国朝鮮人への差別…昔日本が韓国を合併した際に日本へ移住してきた韓国人・朝鮮人の子孫などへの差別。
  • アイヌ民族への差別…昔北海道が日本でない頃に北海道に住んでいた先住民族たちへの差別。1997年アイヌ文化復興法が成立。

障がい者への配慮

障がいのある人たちへの教育や就職の機会を保障するため、障害者基本法が制定され、現在ではあらゆる場所に置いてバリアフリーにして、ノーマライゼーションの実現へ進んでいる。

男女の平等

男女の差別をなくすために、男女雇用機会均等法を制定して女性の働きやすい職場を作り出している。また、男女が平等に社会参加する社会を作るべく男女共同参画社会基本法を制定した。

参政権

参政権とは、国民が政治に参加する権利のこと。

  • 選挙権…選挙権とは国会や地方議員、市区町村長を選挙する権利で、満25歳以上全ての国民に与えられる権利。また、被選挙権とは自分が選挙活動に出て選ばれる権利。
  • 請願権…国の機関にお願いする権利。

まとめ

今回まとめた範囲はとても長く覚えにくいので自分なりにまとめるなど頑張って覚えてみてください。

ついでに見直し